生育調節肥料PRODUCT LINEUP

生育ステージに合わせて使用し、生育を調節することで収量・品質の向上を狙える肥料です。

カタログ

特長

作物の生育ステージによって、「今はこの成分を補給したい」という場面があります。チッ素が過多になると軟弱徒長になったり、花が咲きにくくなります。リン酸、カリ、苦土成分に特長のあるこれらの肥料を、生育ステージの必要なところで使用し、生育を調節することで収量アップや品質アップをねらいます。

リンカリゴールド
軟弱徒長、花芽のつきが悪い時に
スーパーカリ
果実の太りが悪い時に
スターマグ24
苦土を補給したいときに
セットアップ
苦土・カルシウムを補給したいときに
オーツーパワー
根腐などの根圏環境改善をしたいときに

苦土燐肥シリーズ

リン酸肥料は、作物の初期生育に特に必要な肥料です。
リン酸は低温、低日照条件では極めて効きにくくなりますので増施することで初期生育を確保できます。また、生育の状態がチッ素過剰傾向の場合にもリン酸肥料の追肥で生育を調節することもできます。
リン酸は苦土と同時に施用しますと、お互いに相乗的に肥効が発現し効果的です。

PK化成シリーズ

リン酸とカリのみを含む肥料です。花付き、実付きを促進したいときに。

主な用途

生育ステージに合わせて、それぞれの使用方法を参照してご使用ください。

代表銘柄と成分

名称 成分 備考
N P K Mg
リンカリゴールド 0 15 1 1  
スーパーカリ 3 0 46    
スターマグ24 0 0 0 24  
セットアップ 0 0 0 15  
オーツーパワー 0.2 0.1 0   酸素供給

苦土燐肥シリーズ

名称 成分 備考
N P K Mg
16苦土燐肥 0 16 0 3.5  
17苦土燐肥 0 17 0 3.5  
20苦土燐肥 0 20 0 3.5  
21苦土燐肥 0 21 0 5.0  

PK化成シリーズ

名称 成分 備考
N P K Mg
ほだか30 0 15 15    
PK40 0 20 15 5